ホーム > 採用情報> FAQ 会社について

FAQ

会社について

Q1

企業理念、ビジネス目標は何ですか?

A1

当社の長期目標は[Strong Company]です。会社の中には大きな会社、有名な会社などいろいろあるかもしれませんが、当社の場合は強い会社になることを目標としています。つまり、業界で確固たる地位を確保すること、具体的には業界内で世界一になることが目標です。

また、経営姿勢は

A.社会と共に生きる経営(法令・規則を順守し、倫理に従って行動し、反社会的勢力の介入を許さない会社)

B.お客様を大切にする経営(マーケット指向の会社)

C.堅実かつ積極的な経営(健全な収益体制のもとに永続する会社)

D.質実剛健の社風を大切にし、一人一人の能力を活かす経営(喜びを感じる会社)

です。


Q2

マキタの良い面、声を大にして自慢したい事って何ですか?

A2

まず世界のユーザーに信頼されていること。知名度が高い会社ならいくらでもあるけど、製品を信頼して使ってもらえる、安心して使ってもらえる事の方が大事だと思います。

マキタでは、「積極的堅実経営」という言葉で表現していますが公正な経営であること、権限は肩書きでなく仕事に就けられる。ポストよりも仕事の出来映えで公正に評価される。見返りもやったらやった分だけ与えられる。また、会社の規模も大きすぎないから、会社全体を見る事ができます。仕事をしていても自分の力になっているんだという実感を味わうことができます。


Q3

マキタで働いていてこれは良かったという事を教えて下さい。

A3

マキタは大きすぎる企業じゃないから、自分が若くてもやりたいと思ったことは積極的に任せてくれることです。たとえば開発部門では製品の開発は少人数で最初から最後まで任せてくれるし、営業部門でも新入社員もベテランもお客さんの前では同じようにマキタを代表して商売ができる点です。これって、自分の動きがそのまま企業の動きとして返ってくることなんです。自分がマキタの代表としてやっている実感が味わえて、責任とやりがいの大きな事だと思います。


Q4

マキタの社風はどんな感じですか?

A4

ひとことでいえば「質実剛健」です。表面的な派手さに欠けるかもしれないが、堅実に実利を追求している会社ということができるでしょう。一例として非常に優れた財務体質と、業界内世界トップクラスのシェアを実績として持つに至っています。客観的な表現ですが「したたかな会社」ということができると思います。


Q5

新たな商品分野の開拓についてはどのようになっていますか?

A5

これまでは電動工具というイメージが強くありましたが、最近ではエンジン工具やエア工具(空気圧を動力とする工具)、またプロ用の商品だけでなく、DIY を意識したホームセンター向け商品や、園芸ブームに対応した園芸用品など商品の幅も広がっています。しかしあくまで主力はプロ用の電動工具です。


Q6

環境問題ではどのように取り組んでいますか?

A6

当社では「マキタ環境委員会」を組織し、環境保全活動を展開しています。具体的にはオゾン層保護のために全ての工場で特定フロンの使用を全廃したり、梱包に使う発泡スチロールの使用を制限したりしています。また、充電式工具に使われるニッカド電池のメーカーベースでの回収運動に努めています。

モーターなどの基礎研究に基づいた技術革新の結果、最近の新製品では環境への配慮、ユーザーへの対応として防音防塵、防震対策に優れた商品を開発、従来品と比べて50%以上性能アップした商品を発売しています。