ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 品質保証部門 > 品質保証2課

職場紹介・若手社員紹介

品質保証2課

 

現在の仕事内容

新製品の試作段階で徹底した試験や評価を行い、製品の品質を保証しています。市場調査から得られた新しい声を検討し評価に反映させたり、製品にとってかなり過酷な「いじわる試験」を行ったりすることで、ユーザーに満足してもらう製品作りに常に取り組んでいます。

仕事のやりがいと面白さ

ユーザー目線で評価を行い、設計者も気が付かなかったような発見をした時は特にやりがいを感じます。自分が行った評価によって製品の弱点が解消され、より良い製品になった時はこの上ない喜びです。逆に間違った目線で評価をしてしまうとユーザーに迷惑がかかるため、非常に大きな責任も感じています。

仕事に求められる能力

自分で考え行動できる主体性が必要であると感じています。仕事を行っていると上司からの指示だけではなく、自分で判断し行動する場面が数多くあるからです。これは学生時代でも養える力でもあり、いつも「計画→行動→確認」というサイクルを身に着け、自ら行動する習慣をつけるのも一つの手です。

新入社員時のエピソード

入社後初めて1人で任せられた試験で、事前に試験期間を算出し依頼元の担当者へ伝えていたのですが、後日その計算が1桁間違えていることに気付き、伝えていた期間より10倍かかることが分かり大変迷惑をかけてしまいました。それ以来、2重、3重のチェックを欠かさず行っています。

職場の雰囲気

年齢の近い若手が多数いるため、困ったときは先輩・後輩関係無く気軽に相談ができ、和気あいあいとした雰囲気の職場です。ベテランの先輩方や上司へ相談する前に、若手の間で相談すれば解決できることもあるため、係や担当製品関係無く、若手同士助け合いながら仕事を進めています。

他社にないマキタの魅力

入社前の会社説明会でも聞いていましたが、1つの製品について最初から最後まで関われるという点です。開発部門だけでなく品質保証でも製品開発の最初から関わることができるため、完成した製品に愛着が湧きます。思い入れのある製品が実際に市場で販売されユーザーが使用している姿を見ると、とても嬉しく思います。

仕事以外の過ごし方

休みの日は子供を公園に連れて行って一緒に遊んだり、子供が大好きな電車を見に行ったりと忙しくも充実した休日を過ごしています。本社がある安城市は公園が多いため子供と遊ぶのには困らず、住みやすい環境であると感じています。読書や映画鑑賞などやりたいことはたくさんありますが、今はなかなか時間が取れずにいます。

学生へのメッセージ

就職活動中は希望している会社だけでなく様々な会社を調べることで、各会社の特徴が掴むことができ、本当に自分が志望している会社を見付けやすくなると思います。また社会人になると在学中と比べ長期連休が取りにくいため、旅行へ行ったり趣味に没頭したりと学生時代にしかできないことを積極的に行うことをお勧めします。

今後の目標

今後は自分が中心となってより周りに発言力や影響力を持てるようになりたいと思います。これまでの仕事は自分に与えられた試験や評価を主に行ってきましたが、仕事への取り組み方を個人から全体に広げ、与えられた仕事だけでなく周囲への支援や、係や課全体の内容にも積極的に関わっていきたいです。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 品質保証部門へ戻る 迷わずやれよ、やればわかるさ。