ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 情報システム部門 > 情報システム部

職場紹介・若手社員紹介

情報システム部

 

現在の仕事内容

私は主にマキタの海外販売子会社が使用しているシステムの開発・保守をしています。システムとは例えば、発注、受注、在庫確認をしたり、会計レポートを出すための画面やプログラムです。他には海外現地法人の情報セキュリティレベル向上のため、現地法人に出張しセキュリティ監査を実施しています。

仕事のやりがいと面白さ

海外販売子会社の抱えていた問題を解決できたり、自分の関わったシステムでユーザーの業務効率を上げることができたときは、うれしくてやりがいを感じます。また、学生のころは文系で何かを「作る」という経験がなかったので、自分でプログラムを作ってそれが思い通りに動いたときは面白いなぁと感じます。

仕事に求められる能力

コミュニケーション能力と粘り強さだと思います。離れた海外にいる販売子会社の要望を、お互いに母国語ではない英語でやりとりして正しく汲み取ることはとても難しいと日々実感しています。上手くいかないことも多いので、海外販社と職場の仲間と協力してあきらめずに粘り強く仕事に取り組むことが大切です。

新入社員時のエピソード

もともとパソコンは苦手で、新入社員のころは毎日とにかく分からないの連続でした。それでも自分で作ったプログラムを動かして、ボタンを押すと次のページが開いた、というだけでうれしかったのを覚えています。どんなボタンを押しても終了できないプログラムを作ったこともあります・・・

職場の雰囲気

情報システム部というと全員がパソコンに向かって黙々と仕事をしているイメージでしたが、意外にも明るい雰囲気で、打ち合わせをしている声もたくさん聞こえます。上司や先輩方にも親切で相談しやすいのでとても助かっています。あと女性が元気でいきいきしている職場です!

他社にないマキタの魅力

若いうちからグローバルに仕事をするチャンスがたくさんあります。海外出向や出張をする社員も多いので、海外で働くことに興味のある人にとっては魅力だと思います。あと、毎年7月にマキタホリデイと呼ばれる5連休があるのと、社員食堂のご飯がおいしいのも魅力です。

仕事以外の過ごし方

大学生の時にオーケストラのサークルでバイオリンを始めたので、社会人になってからは市民オーケストラで楽器を弾いたりしています。学生の時より練習時間は減ったので楽器は全く上達しませんが、学生さんからおじいちゃんまで、幅広い年齢や職業の人たちとの交流はとても新鮮で楽しいです。

学生へのメッセージ

学生のころにやり遂げたこと、楽しかった思い出や友達は、社会人になっても自分を支えてくれます。そういうものをぜひ大事にしてほしいと思います。また、就職活動は大変だと思いますが、面接やグループディスカッションで自分を無理に良く見せようとするよりも、今のそのままの自分に自信を持って頑張ってください。

今後の目標

今はまだ目の前の仕事をこなすのでいっぱいいっぱいですが、いずれは海外販売子会社の実務に合ったシステムの提案ができるようになりたいです。情報システム部は女性が働きやすい職場で、結婚・出産後も働き続ける方が多いので、私も長くやりがいをもって働いていきたいです。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 情報システム部門へ戻る 新たな世界を知る