ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 海外営業部門 > 第1欧州営業部

職場紹介・若手社員紹介

第1欧州営業部

 

現在の仕事内容

欧州営業部では、欧州だけではなくロシアCISや中近東・アフリカを含む100以上の国と地域をカバーする現地法人・代理店の現地営業活動のサポート役として、受注・出荷業務や他部署との交渉を行っています。また、新製品の販売促進の情報出し、現地プロモ案に対する製品仕様確認も行っています。私も代理店を担当して生産工場への手配や船積書類の作成などを行っています。

仕事のやりがいと面白さ

代理店との交渉は厳しいこともありますが、受注につながったときにはマキタの製品が世界に認められたような気がしてとても嬉しくなります。また、現地法人や代理店、社内の他部署双方の意見を調整して現地の要望に応えることができた時にはやりがいを感じます。そのためには日々の業務で信頼関係を築いていくことが大切だと感じています。

仕事に求められる能力

業務に必要な知識や能力は普段の業務や社内の研修などで習得できるので心配不要です。前向きな姿勢で臨めば周囲が優しく教えてくれます。また、それ以外にも業務を進める上では人間関係も重要だと感じます。特に営業部の業務はいずれも他部署の協力が必要なので、私自身もコミュニケーション能力を高めるよう努めています。

新入社員時のエピソード

目の前の仕事をこなすことに必死でその場だけの対応を繰り返し二度手間三度手間を掛けて苦戦していた新入社員時代。先輩から、「まず先に、最終的にどうなったらよいのかを考えてから取り組むといいよ」とアドバイスを頂きました。その時のアドバイスは今でも実践し効率的に業務に取り組むようにしています。

職場の雰囲気

他部署に比べて年齢層が若く、フレンドリーな雰囲気です。上司や先輩に相談しやすく、仕事のすすめ方についてもお互いよく相談している姿を見ます。また、上司や先輩が海外駐在時代の面白い話を教えてくれたりもします。グループ内で業務のバランスを見て助け合っているので結婚・出産しても仕事を続けている女性の先輩も多く、働きやすい環境だと思います。

他社にないマキタの魅力

組織の規模が大きすぎないので若手でも比較的自分の考えを反映しながら業務を進めさせてもらえることは魅力だと思います。また、海外売上比率が高くどの部署にいても海外を身近に感じられます。そういえば、以前、電車で会った外国人に、「マキタで働いている」と言ったら、「マキタの製品持っているよ!」と言われとても嬉しかったことを覚えています。

仕事以外の過ごし方

最近、Skypeで外国語の勉強をしています。休日は家でのんびりしたり、学生時代の友人と遊んだり、仕事を忘れてリラックスしています。連休や有給を利用して海外旅行に出かけたりもします。今年はスペインへ行き、現地駐在している同期と久しぶりに会って美味しい生ハムを食べましたよ。

学生へのメッセージ

就職活動では自分の軸をしっかり持って進めていってください。また、会社のことを知るには、その会社で働く人と会って話すのが一番だと思います。あとは自由な時間をたっぷり使って自分の興味のあることや好きなことをとことん楽しんでください。仕事以外で自分の得意分野があるときっと役立つと思います。

今後の目標

日本の素晴らしい技術力を海外に広めたいという思いで入社し現在に至ります。現在は日本から現地法人や代理店をサポートする立場ですが、いずれはエンドユーザーにより近い海外の現地法人でマキタの製品をもっと世界に広める仕事がしたいです。現在はそれに向けて現地法人のオペレーションに必要な知識を習得中です。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
世界を舞台に、己の成長と会社の発展を追い求める! 海外営業部門へ戻る 世界を舞台に、己の成長と会社の発展を追い求める! とりあえずやってみる