ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 開発技術部門 > 第2開発部

職場紹介・若手社員紹介

第2開発部

 

現在の仕事内容

開発部では新製品の立案、構想・設計、試作機の評価などを行っており、私の職場では主にグラインダなどの電動工具の新製品開発を担当しています。新製品開発には市場の調査や製品の使い込みなども重要であり、手足を使ってユーザがどのような製品を求めているかを日々追求しています。

仕事のやりがいと面白さ

自分が設計した製品が明確な形になることです。担当した製品が店頭で並んでいるのを見ると達成感を感じることができます。製品という形になるまでには、開発中に様々な問題に直面しますが、それらを解決し、量産に辿り着くことで、設計者として成長できたことを実感できるのは大きな魅力です。

仕事に求められる能力

基礎的な技術知識は当然必要ですが、仕事は一人で行うものではありません。多くの部署の人と協力したり、時には人を動かしていかなければなりません。そこで重要なのが「コミュニケーション能力」です。自分の考えを正しく相手に伝えることや、人脈を広げていくことでより円滑に仕事を進めていくことができると思います。

新入社員時のエピソード

ユーザの要望を受けて、より使い勝手の良い製品形状へと構想、設計をし、試作品を要望元のユーザに確認を行ったことがありました。そのユーザから、その試作品の形状について好評価を頂きました。自分が考え出したものに対して、評価頂けたことは非常に嬉しかったと共に良い経験となりました。

職場の雰囲気

私の職場では年齢が近い人が比較的多いため、些細な疑問でも気軽に質問ができる雰囲気です。年齢が離れた上司や先輩も相談には親身になってアドバイスしてくれます。自分の考えをしっかり持っていれば、若手でもその考えを反映する事ができ、発言し易い職場です。

他社にないマキタの魅力

製品という一つの完成品を作ることができることです。店頭に並んだ製品を自分が設計したと言えることは大きなやりがいに繋がります。また、電動工具などは建築現場や一般家庭などに欠かせないツールです。マキタ製品を使用している場面を見かけると社会に貢献できていると実感できます。

仕事以外の過ごし方

趣味のボルダリングやスノーボードに同期と行ったり、会社の先輩に誘われてソフトボールもやっています。ドライブも好きで基本的に外に出かけています。学生時代にはできなかった事が社会人となってできる様になった事で、色々な事にチャレンジができ、良いリフレッシュとなっています。

学生へのメッセージ

就職活動は情報戦です。将来自分がどんな仕事をどのようにしていきたいかをよく考えて下さい。その仕事が自分に合うかそうでないかを判断するには情報が必要です。興味のある会社の情報は自ずと知りたくなるものだと思います。どんな些細な情報でも貪欲に取りに行くよう心がけることが大切であると思います。

今後の目標

現在は設計者としてまだまだ学ぶことがある状況ですが、幅広い視野を持ち、固定観念に捉われないチャレンジ精神を持った設計者を目指しています。そしてグラインダと言えばこのモデルと言われる様な世の中の役に立つ製品を開発し、世界中の多くのユーザに使ってもらうことで世の中に貢献することが目標です。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 開発技術部門へ戻る 世界中で活躍する製品を開発する設計者になる! ソフトウェアで世界に挑戦! 自分の提案を盛り込んだ新しい製品を作りたい