ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 購買部門 > 購買部 調達1課

職場紹介・若手社員紹介

購買部 調達1課

 

現在の仕事内容

マキタが製品を作るときに使用する部品/材料を購入する業者の選定や、その業者選定の指針となる調達戦略の策定が主な仕事です。どのような業者かを確認したり、実際の製造状況を把握したりするために出張することも多いです。社内の他部署だけではなく、マキタ社外の方と交流する機会も多い仕事です。

仕事のやりがいと面白さ

自分の関わった案件がマキタ全体に影響を及ぼす、ということを金額や割合という具体的な数字として表されたとき、自分に任されている仕事の責任を感じます。またやり終えたときの達成感は格別です。

仕事に求められる能力

購買では「コミュニケーション能力」が必要と感じます。購買の仕事は、取引先に依頼をして「良いものを安く早く納入させること」です。誰かに手伝ってもらって初めて仕事が進みます。したがって信頼関係を築くことが最も重要ですので、信頼を得るための第1ステップとしてのコミュニケーションが求められます。

新入社員エピソード

新入社員のときは「マキタ社内での慣習・やり方」というものに対して、様々な会議や打ち合わせで口を挟み、様々な部署の方に迷惑をかけました。ただ、その頃の経験があったからこその知識や他部署の方との関わり方というものを勉強できたと思います。

職場の雰囲気

先輩や上司にとても相談がしやすい職場です。仕事は人と人との関わり合いであるため、YesかNoで物事が決まることは少ないです。そのため、先輩方の今までの経験や知恵を借りることが多いですが、どの先輩も親切に丁寧に相談に乗ってくれる職場です。

他社にないマキタの魅力

愛知県周辺では自動車関係の企業が多く、それらの自動車関係企業とは祝日などの休日のタイミングが異なるため、周りの会社が仕事の日にマキタは休日、という日があります。そのような休日に外出すると、それなりに人が少ない中で休みを満喫することができます。

仕事以外の過ごし方

家では子供と遊んで気分をリフレッシュさせています。子供は成長が早く、できることがどんどん増えていくため見ていてとても楽しいです。自分も子供に負けずに、自分を高め成長していきたいと思っています。

学生へのメッセージ

どのような職種に就くにしても、仕事では様々な方と関わりを持つことになります。様々な感性を持った方と接する機会を多く得られる「接客業」のアルバイトを、短期間でもよいので経験しておくと良いと思います。

今後の目標

まだまだ経験や知識が浅く、周りの方の協力を得ながら仕事をしていますが、もっと多方面の知識や経験を積んで人間としての深みを増していくこと。そして、海外工場や取引先などグローバルな舞台で活躍でき信頼されるバイヤーになることです。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 購買部門へ戻る 新しいアイテムを次々と世に出せる面白さ