ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 生産技術部門 > 生産技術部

職場紹介・若手社員紹介

生産技術部

 

現在の仕事内容

新製品の工程設計から治具設計・立上まで、新製品を量産に繋げるための幅広い業務に携わっています。さらに、海外工場への設備導入など海外支援業務も主要業務の一つで、日本だけでなく世界中の工場と一緒に仕事をしています。

仕事のやりがいと面白さ

自分が携わった新製品が実際に量産され、完成品として市場へ出て行く姿を、一番近くで見られることにやりがいを感じます。また、生産技術部は幅広いカテゴリの製品に携わる機会があり、マキタ製品全体を知ることができる面白さがあります。

仕事に求められる能力

粘り強さは重要です。仕事は思い通りに進まない事の方が多いので、そこで諦めずにリトライを続けられる粘り強さがないと成功させることができません。また、仕事を一人で行うことは少ないため、周囲との協力体制を作るコミュニケーション力も非常に重要な能力です。

新入社員時のエピソード

なかなか良い設計ができず、何度も修正を繰り返していました。設計ミスで治具を壊してしまったこともあります。それでも、粘り強く何度も指導して頂いた先輩のおかげで、設計力を身に付ける事ができ、技術者としての基礎を築くことができたと思っています。

職場の雰囲気

上司、先輩、後輩関係なく気軽に相談できる雰囲気の良い職場です。仕事に行き詰ったときも相談できる仲間がいるのは心強いです。若手の内から、担当業務を任される場面も多いですが、周囲の助けを借りて業務を進めることで、自分自身が成長できます。

他社にないマキタの魅力

生産設備の内製率の高さです。他社の生産技術では、設備の仕様検討のみを行い、製作は外注依頼するケースが多いそうです。しかし、マキタでは仕様検討から設計、製作、立上まで携わることができます。難易度が高い設備もあり、苦労もありますが、量産導入に繋げる事ができた時の達成感も大きいです。

仕事以外の過ごし方

入社時から続けているゴルフの鍛錬に日々励んでいます。職場の同期や学生時代の友人と交流を深めながら、レベルアップを目指しています。休日にノンビリと贅沢な時間を感じられ、リフレッシュできています。

学生へのメッセージ

いろいろな業種を選択肢に入れて、工場見学など実際の仕事現場を見て下さい。その会社の仕事に興味が湧き、自分の働く姿がイメージできる職場を見つけることが、就職活動成功の鍵だと思います。私もマキタの工場見学に参加し、電動工具に興味を持ちました。

今後の目標

世界中のマキタ工場に行ってみたいです。日本では世界中の工場と一緒に仕事をしており、いくつかの工場へは出張して、現地での仕事に取り組みました。今後も、各地の工場へ行って、世界で活躍できる技術者になりたいと思います。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 生産技術部門へ戻る きっとできる、できるまでやる。 世界のフィールドで部品調達部隊の司令塔