ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 財務部門 > マキタ・コーポレーション・オブ・アメリカ

職場紹介・若手社員紹介

マキタ・コーポレーション・オブ・アメリカ

 

現在の仕事内容

マキタグループ内のアメリカにある製造子会社に出向し、財務部門を担当しています。主な業務は自社の現状を把握し、経費や在庫の削減に関わる助言や提案をすることです。また、決算書を分析して数値から読み取った情報を経営層に報告しています。

仕事のやりがいと面白さ

「経営に携われること」です。自社が現在抱えている問題や将来の方向性について、現地の社長やマネージャーと議論することも多く、責任ある仕事を任せてもらえていることに一番のやりがいを感じています。経営には正解がなく、非常に難しいからこそ面白みがありますので、日々前向きに取り組んでいます。

仕事に求められる能力

「粘り強さ」です。長い社会人生活の中では多くの失敗をすると思いますが、それに負けずによりよいものを求めて改善していく事が重要です。物事を多方面から分析し、常にチャレンジし続けるバイタリティを持つことが仕事に求められる能力だと感じています。

新入社員時のエピソード

入社して半年経った頃、上司に日本国内の単独決算報告を行いました。決算書をまとめるだけでなく内容把握・分析まで任せられたため、非常に苦労した記憶があります。しかし、それが上司・先輩社員との関係を深めるきっかけとなり、自分の仕事だけでなく部門全体の仕事を理解することができました。

職場の雰囲気

アメリカの職場は本当にフレンドリーです。他部署との行き来も非常に多く、気軽に質問や意見交換ができる風通しのよい職場だと感じています。

他社にないマキタの魅力

やる気さえあれば年齢に関係なく、多くの仕事を任せてもらえる会社です。また、上司や先輩社員の方々は自分の提案や意見を積極的に聞いてくださるので、若手社員が育ちやすい雰囲気だと感じています。

仕事以外の過ごし方

私の住んでいるアトランタはゆったり家族と過ごすのに最適な環境です。週末になると友人とバーベキューをしたり、ゴルフに行くこともあります。また、アメリカ国内を旅行するなど、プライベートでも有意義な時間を過ごせています。

学生へのメッセージ

マキタは非常に職場環境がよい会社です。入社以降、複数の部署を経験しましたが、どの部署でも上司や先輩社員の方々がサポートしてくれました。マキタグループは世界各地に子会社があり、若い時期から海外で働くチャンスがあります。これから入社される皆さんも、恐れずに、ぜひ世界で活躍していってください。

今後の目標

海外に出向して初めて自分が上司になる機会を頂き、組織をマネジメントする難しさを痛感しました。自分だけでなく、組織での業務管理や仕事の効率化など視野を拡げて仕事をしていくことが当面の課題だと考えています。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 財務部門へ戻る