ホーム > 企業情報 > ニュース > 日曜大工クラブ 愛知県主催の木工教室に協力

ニュース

2012年8月4日
日曜大工クラブ 愛知県主催の木工教室に協力



愛知県では、知的財産を大切にする気運を醸成するため、2004年に、8月1日を「愛知の発明の日」と定め知的財産の重要性を考える機会として様々なイベントを開催しています。この一環として、2012年8月4日、愛知県が主催する「集まれ!未来の発明家 こども工作教室」が愛・地球博記念公園(モリコロパーク)において開催され、マキタ日曜大工クラブのメンバーが木工教室の講師、アドバイザーとして協力しました。

これは夏休みに、子どもたちを対象として発明や創意工夫の励行を促すため開催されたイベントです。今回は、公募により参加した小学生30名がスライドマルノコとドライバドリルを使い、鳥の巣箱を作りました。

当社スタッフは参加した子どもや、保護者の皆様に電動工具の使い方などを説明し、材料の切断から仕上げまでをサポートしました。

子どもたちは初めて手にした電動工具に感動し、完成した巣箱を紙やすりで仕上げて喜んでいる様子で、モノづくりの楽しさを子どもたちに伝えるよい機会となりました。