ホーム > 企業情報 > ニュース >マキタ・マレーシア 業務を開始

ニュース

2013年5月1日
マキタ・マレーシア 業務を開始

2013年5月1日、マレーシア連邦 セランゴール州 スバンジャヤ市(クアラルンプール市近郊)においてマキタグループ48社目となる現地販売子会社、マキタ・マレーシアの営業を開始しました。

マレーシアは、天然ガスなどを豊富に産出し、パーム油、ゴムなども大量に栽培される資源豊かな地域で、市場の潜在需要も大きく将来の成長が見込まれます。

これまでマレーシア市場への営業活動は当社子会社であるマキタ・シンガポールPte. Ltd. が現地代理店を通じて行っていましたがマキタ・マレーシアが担当することにより製品・部品供給の迅速化およびアフターサービス体制を強化することでさらなる拡販を目指します。

マキタ・マレーシア社屋

マキタ・マレーシア社屋