ホーム > 企業情報 > サステナビリティ > 事業の土台を担うサステナビリティ

事業の土台を担うサステナビリティ

環境(E)

当社は、環境保全と事業の持続的成長との両立を目指し、環境マネジメント推進体制を構築し、環境へ配慮した企業活動を推進しています。1998年に「環境方針」を制定するなど、環境方針に掲げる理念と方針を基にこれまでも積極的に環境保全活動に取り組んできましたが、「脱炭素社会への貢献」および「循環型社会への貢献」を重要なテーマとして、より一層取り組みを強化していきます。

詳細はこちら

サステナビリティ基本方針


社会(S)

当社はグローバルに事業を展開しており、全世界で人種、性別を問わず多様な人財が活躍できる環境を整えてきました。今後も多様な人財が活躍できる取り組みや職場環境づくりを積極的に進めるとともに、人権の尊重の徹底やCSR調達の推進などの責任あるグローバル企業としての責務を果たすことで、社会と共に成長していくことを目指します。

詳細はこちら

会社(S)


ガバナンス(G)

当社は企業価値を向上させて、株主の皆さまをはじめとするステークホルダーからの信頼に応えられるよう、コーポレートガバナンスの強化・充実に努めております。

詳細はこちら

会社(S)