ホーム > 採用情報 > キャリア採用 >転職者インタビュー > 第1電装技術部 F・Yさん

電装技術部

設計管理部 G・Tさん

 

なぜマキタを受けてみようと思いましたか?

以前は東京で勤務していましたがUターンをして地元に貢献したいと思いマキタを受けました。 また、DIYにも興味があり電動工具シェア国内1位であるマキタで働いてみたいと思いました。

前職はどういったことをされていましたか?

民生品や業務品に搭載されるマイコンの組込みソフトウェアの開発をしていました。
さまざまなメーカーの製品に搭載されるソフトウェアの設計、実装、検証をしていました。

経験をいかせていますか?

使用するマイコンやプログラミング言語は共通だったので、前職で培った経験をいかせています。

前職との仕事の違いに戸惑いはなかったですか?

前職では主にセンサを活用した組込みソフトウェアの開発をしており、モータ制御の経験はありませんでした。そのため、最初は戸惑いましたがマキタは教育制度も整っているためすぐ慣れることができました。

現在の仕事内容を教えてください。

電動工具に搭載するマイコンの組込みソフトウェアの開発をしています。
製品の要求仕様から制御仕様、機能仕様を考え、ソフトの設計、実装、検証をしています。

仕事のやりがいはありますか?

製品の要求仕様に対してソフトを組むだけでなく、製品に対して制御仕様、機能仕様をソフト担当者が考える必要があります。ソフトの知識だけでなく、回路、モータ、メカなどの幅広い知識が要求されるため、難しいですがやりがいを感じています。

仕事の魅力は何ですか?

完成品メーカーなので開発に携わった製品のユーザの反応をSNSなどを通じて確認できることが魅力です。良い反応があると社会に役立っているという実感を得られます。

職場の雰囲気はいかがですか?

技術的にも人間的にも尊敬できる方ばかりです。
また、他者を尊重する文化があるため非常に心理的安全性の高い環境で働くことができています。個人的には誰と働くかが仕事をする上で重要な点のひとつだと考えています。

マキタのいいところはどんなところですか?

製品開発プロジェクトの各担当者が主体性を持って行動しているところです。
プロジェクトリーダーに言われたことをするだけではなく、各担当者が責任を持って開発をしているためより良い製品開発につながっていると思います。

マキタに入社して良かった点は何ですか?

前職では、各メーカーからの仕様に対して設計することが多かったです。マキタでは製品に対して仕様を考える必要があるため、使われ方や使い勝手を考慮して設計する必要があります。
よりユーザー目線に立って設計をすることができるようになった点が良かったと思います。

マキタに入社してからのエピソードはありますか?

入社してから3カ月後に海外出張に行く機会がありました。
海外出張には行ったことがなかったため新鮮で楽しかったです。

愛知で働く魅力はどんなところですか?

ものづくりが盛んで豊かな自然に恵まれており、日本の中心に位置しているため東京や大阪などの主要都市へのアクセスが容易で働き易いことが魅力です。

今後のマキタでの目標はありますか?どんな技術者になりたいですか?

最近の電動工具は通常の動作だけでなく、通信機能など色々な機能が盛り込まれてきており、ソフトウェアの重要性が増しています。これら高付加価値の新製品開発を主導できる技術者になりたいです。

マキタを目指している方へのメッセージ

転職をすると人間関係を一から構築する必要があるため不安だと思いますが、
マキタには転職者も多くいるため色々な考え方を共有することが出来ます。