ホーム > 採用情報 > キャリア採用 >転職者インタビュー > 電装技術部 第54G I・Tさん

電装技術部

電装技術部 第54G  I・Tさん

 

今担当している仕事は何ですか?

コントローラの開発を担当しています。コントローラは一見わかりづらいかもしれませんが、電動工具の司令部であり、ユーザーが快適かつ安全に使用できる製品づくりに欠かせない部品です。

仕事のやりがいは感じますか?

一部品の担当者であっても、製品仕様に関わるアイデアをどんどん提案することができます。当然設計や評価等も必要であるため大変なこともありますが、世の中に役立つ製品を開発しているという実感を常に持ちながら仕事ができる点で、非常にやりがいを感じます。

マキタの魅力はどんな所にあると思いますか?

若手であっても、担当者の想いを色濃く製品に反映できるところです。また、会社としては歴史があり認知度も高いため、自身が担当した製品がより多くのユーザーに使用していただけるという点も大きな魅力です。

前職との仕事の違いに戸惑いはなかったですか?

前職から業界が変わり、マキタでの開発スピードの速さに戸惑いを感じました。現在は、より良い製品を如何に早く市場投入するかといった点も工夫しながら業務に取り組んでいます。

マキタに転職して良かった点は何ですか?

業界をリードする企業の一員として、世の中に貢献していると実感できる点です。前職ではエンドユーザーとの関わりが少なかったため、ユーザーの反応がよく伝わってくることに喜びを感じます。

前職の経験が生かせますか?

前職でもコントローラのハードウェア設計を担当していたため、設計スキルが活かせています。マキタでは製品のアイディア出しから量産設計まで一貫して担当でき、部品の立上げや品質面にも関与できる為、前職の経験が何らかの形で生かせると考えます。

転職希望者に伝えたいことは何ですか?

マキタといえば電動工具のイメージが強いかもしれませんが、園芸工具や家電など多様な分野での製品開発も積極的に取り組んでいます。チャレンジ精神があれば、自身が思い描く製品を立案・設計し、市場投入することが可能だと思います。

マキタに入ってから何かエピソードはありますか?

入社して1年程度で、最初に担当した製品がホームセンターで販売されていました。このスピード感が大きな魅力であり、マキタに入社したのだと強く実感しました。

マキタでどんな技術者になりたいですか?

ゼネラリストとして幅広い知識とスキルを有した技術者になりたいです。マキタでは様々な業務を担当することができるため、技術者としての成長が実感できます。その経験を蓄積し、会社の成長と社会貢献に寄与していきたいと考えています。

その他

キャリア入社であっても、多様な製品を担当でき、意見も反映されます。昇格等の人事制度に関しても、やる気があれば早いタイミングでチャレンジできます。出遅れ感を抱くことなく、活躍できる環境がマキタには整っています。