ホーム > 採用情報 > キャリア採用 > 募集職種

募集職種

キャリア採用情報

あなたが培ってきた経験・知識をマキタで活かしませんか?
下記の職種においてキャリア採用を募集いたします。多数のご応募お待ちしております。

職種 主な業務内容





A

自社製生産設備の機械・電気設計/ロボットのコントローラ設

・自動組付け機、治具、部品供給/搬送装置、モータ関連設備の設計および立ち上げ
 もしくは電気制御設計および立ち上げ
・組立、およびモータ生産の新技術、新工法の開発
・ロボットを活用した設備設計
・ロボットのコントローラ開発
※仕様決めおよび設計〜立上げ、調整(生産寄与まで)の全ての業務に携わります
B 加工技術、メンテナンス技術者 ・鋼材、アルミ、マグネシウムの金属加工工程開発と治具/設備設計及び立ち上げ
・冷間鍛造における金型法案、工程設計
・設備メンテナンス、IoT
・板金加工、溶接の量産技術
※仕様決めおよび設計〜立上げ、調整(生産寄与まで)の全ての業務に携わります
C 梱包材の設計 製品梱包材設計業務及び部品納入形態の改善。
海外工場とのメールでの業務遂行、社内調整対応、改善対応。
梱包材の図面作成、明細表作成、仕様検討、設変票作成。
D 樹脂成形・アルミ鋳造部品金型の立上げ 樹脂成形・アルミ鋳造部品金型の立上げ
E 鉄系(金属)部品の加工技術、熱処理技術 鉄系(金属)部品の調達技術支援及び新規部品立上げ




A 制御回路及び電源回路の設計 @ブラシレスモータ駆動用インバータ回路、センサ応用回路設計業務
A充電器・バッテリの充電制御回路設計業務
Bスイッチング電源やDC−DCコンバータなどの電源回路の設計・開発制御回路及び電源回路の設計
B 組込みソフトウェア開発 マイコンを使った組込ソフトウェア開発など



企業法務 契約書審査/作成/管理、法務業務全般
社内法的支援/アドバイス
訴訟対応/サポート
株主総会招集通知作成、商業登記、自社不動産・賃貸借物件管理
海外子会社を含む、マキタグループのコンプライアンス体制構築サポート
経理財務職 経理財務職 世界に展開する弊社グループ企業の取引複雑化、経済環境・法令等の変化に対応し、本社サイドから専門的に財務・経理・税務等に取り組んでいただく、あるいは、現地法人に出向し、当社ビジネスの最前線で財務・経理・税務等を中心に業務に取り組んでいただきます。


A

部材調達 海外含めたコストダウン活動、及び新規業者開拓
取引先のコントロール 新製品、量産製品の原価企画活動

B

電動工具に使用する工具類の商品企画 電動工具に使用する工具類(切断、研削、穴あけ、ねじ締め)の商品企画
マキタの電動工具の性能を引き出す事のできる各種工具類を企画し導入をする業務。
C 園芸工具刃物類 開発購買 生垣・芝生バリカン、芝刈機、刈払機、チェンソーなどのOPE製品で
使用する園芸工具刃物類、およびその他周辺アクセサリーを開発し、調達する業務




l
プロダクトデザイナー 電動工具、OPE製品、エア工具、OEM/ODM製品の製品デザイン作成 *OPE(Outdoor Power Equipment)



l
テクニカルライター 新製品の日英取説のライティング業務、組版・編集後のチェック。
既存取説の改訂原稿の制作。




A 電動工具(電動式、充電式)新製品開発 充電式を含む電動工具の製品開発
B

園芸工具(OPE)新製品開発

プロ用園芸工具の製品開発 *OPE(Outdoor Power Equipment)
C OEM/ODM製品の導入に関わる技術業務 OEM/ODM製品(充電式家庭用機器)の導入に関わる業務




A

CAE解析エンジニア(熱流体に関する研究開発業務) 電動工具、OPE製品の研究開発のための熱流体に関する評価業務を担当します。
*OPE(Outdoor Power Equipment)

B

CAE解析エンジニア(衝撃強度評価に関する研究開発業務) 電動工具、OPE製品の研究開発のための衝撃強度に関する評価業務を担当します。
*OPE(Outdoor Power Equipment)
C 機械振動に関する研究開発業務 電動工具を代表とするマキタ製品全般の低振動化に関する研究開発業務。
振動に関して実験、解析、設計を通して、先行技術開発、評価技術構築を行います。
振動に関して他部署より依頼を受け、課題解決や対策の提案を行い、
製品開発業務の支援を行います。


A 技術情報管理業務のシステム化推進

《開発部門の技術情報管理業務の標準化と効率化を目的としたシステム化推進》
・開発部門における製品・部品の技術情報を一元管理するシステムの開発
  国内及び海外の開発拠点を統括したグローバルシステムの構築
・工数削減・見える化等の業務改善を取り入れた業務システム化の推進
 「ヒアリング〜要件定義・開発・導入・保守」までの工程を担当《開発部門の技術情報管理業務の標準化と効率化を目的としたシステム化推進》
※情報処理の仕事ですが、所属は開発技術本部です。

B 生産管理システム構築

国内・海外生産管理システムの新規構想、企画立案、開発、保守
生産管理運用サポート・日本のみならず、海外工場のシステム開発や、工場業務運営

※情報処理部門のお仕事ではありません

C 社内物流業務(運用・システム)構築 国内・海外物流業務の新規構想、企画立案、運用構築、システム運用
物流運用サポート・調達物流、工場内物流、販売物流の運用構築及び改善

※倉庫業務の実務を行うお仕事ではありません。

D 購買業務改善推進 調達に関する業務の問題分析、解決策提案、プログラム仕様設計およびプログラム開発、
プログラムテスト、プログラム仕様書作成および社内システムに関する管理全般
※情報処理部門のお仕事ではありません。