ホーム > 採用情報 > キャリア採用 >転職者インタビュー > 量産設計部 K・Yさん

電装技術部

設計管理部 G・Tさん

 

なぜマキタを受けてみようと思いましたか?

電動工具と言えばマキタというほど世間にも知名度があり、売上や営業利益も伸びており、これからも成長を続ける会社だと思ったからです。
販売製品についても、プロ向けをうたっており使いやすく良い製品を作っており技術力のある会社だと思いました。

前職はどういったことをされていましたか?

金型を用いて成形する樹脂部品の立上や後加工の設備導入、工場内の工程設計といった生産技術部内の業務を担当していました。

経験をいかせていますか?

前職でも金型を用いて成形する樹脂部品の立上を行っていましたので、その経験をそのままいかすことができています。
多くの製品に樹脂部品が採用されており、QCD向上に貢献するような検討、提案をしています。

前職との仕事の違いに戸惑いはなかったですか?

マキタ製品は種類も多く、年間数多くの新製品が販売され、前職と比べて製品立上スピードが速く、仕事のスピード感に戸惑いはありました。
ただ周りのサポートもしっかりしており、仕事を行う上で悩むことはありませんでした。
また、生産の8割が海外となり海外拠点とのやり取りも頻繁に行っています。

現在の仕事内容を教えてください。

金型を用いて成形する樹脂部品やアルミ、マグネなどの鋳造部品の立ち上げ支援業務です。
QCDをさらに向上させるために開発段階から部品形状や金型構造の提案を行い、新たな立ち上げ手法や仕組み作りにも取り組んでいます。

仕事のやりがいはありますか?

マキタは生産数の8割が海外を占めるグローバル企業です。
製品立上については短い期間で部品を立ち上げないといけない中、提案した形状が良い成果だったり、不具合対策に苦労して立ち上げた製品がグローバルで活用されると思うと嬉しく思い、やりがいを感じます。

仕事の魅力は何ですか?

自分自身の経験や知識に基づいた提案をマキタの製品に反映できることです。
専門知識を活用した提案した内容(工法、形状)は積極的に採用してもらうことができ、マキタ製品を良くしていっているという実感が得られるのが魅力だと感じます。

職場の雰囲気はいかがですか?

非常に話しやすい雰囲気です。
他部署の方も相談に行くと、親切に対応、提案頂けてコミュニケーションが取りやすいです。 また、個人の意見、考えをきちんと聞いてくれます。

マキタのいいところはどんなところですか?

いろいろなことに挑戦していくという企業姿勢です。
充電製品メーカーとして、これまでの電動工具やビルメンテナンス製品の枠にとらわれずアウトドア用品や災害時の備え用品など多彩な製品を世に生み出しています。

マキタに入社して良かった点は何ですか?

転職者は出世することができないと世間では言われますが、マキタでは、キャリア入社者も関係なく、新卒入社者と同じような評価してくれます。 
また、提案したことややりたいことを挑戦させてくれモチベーション高く仕事に取り組むことができる点です。

マキタに入社してからのエピソードはありますか?

入社して間もなく、樹脂成形部品の外観品質の向上推進を任せて頂けたり、中国工場での部品立上プロジェクトの推進を行うなどマキタの一員として重要な役割を任せて頂いてます。

愛知で働く魅力はどんなところですか?

車で2〜3時間で県内外のいろいろな観光スポットにもアクセスでき、大きなショッピングモールも多いので住みやすいです。

今後のマキタでの目標はありますか?どんな技術者になりたいですか?

まず前職や今担当している仕事にとらわれず、マキタのいろいろな知識を得たり、より良い製品とすべく提案をできるようなになりたいと考えています。
その後、海外工場も含めて新しい製品立ち上げ手法の確立など、ブレークスルーを起こせるような技術者になりたいと思っております。

マキタを目指している方へのメッセージ

転職することで自分のキャリアアップを実現できる会社だと感じます。これまでの知識、経験をきちんと評価してもらえ、いろいろな挑戦をさせてもらえます。前職の経験をいかし広い視野で提案、挑戦ができる方は活躍することができると思います。特に、海外で活躍したいと考えている方は歓迎です。