ホーム > 採用情報 > 職場紹介・若手社員紹介 > 情報システム部門 > 情報システム部

職場紹介・若手社員紹介

情報システム部

 

現在の仕事内容

現在は主に海外の販売子会社で使用している基幹システム、及び周辺システムの設計・テスト・保守・導入を担当しています。より使いやすいシステムの導入をするために、現地法人に出張するときだけではなく、普段から密にコミュニケーションを取ることで、各拠点の運用を理解することを心掛けています。現在は主に、シンガポールへの基幹システムの導入プロジェクトを行っています。

仕事のやりがいと面白さ

世界各国に現地法人が存在しているため、様々な国に行き、システムの導入を経験できることがやりがいだと思います。国によって、システムに求められる仕様が変わってくるため、それをどう解決するかが SE としての腕の見せ所であり面白さです。また英語力があれば、各国の担当者と直に話すことができるため、様々な意見に触れ、成長できることも魅力の一つであると思います。

仕事に求められる能力

コミュニケーション能力と向上心を持つことが求められると思います。システム導入は、ユーザの要望を適切に理解することが必要になってきます。言語も違う担当者とお互いの認識を合わせるためには、何度もコミュニケーションを取ることが大切です。また、日々技術は進歩しているので、現状のシステムに満足せず、新しいものを作り上げていく向上心を持つことも大切だと思っています。

新入社員時のエピソード

一年目は工場の現場に近いところで働いており、現場の緊迫感がよく伝わってきました。その中で工場のシステムのハードが壊れた時があり、復旧までの間どう対処するのか、データをどう復元するのかで、生産本部・製造部・情報システム部が一丸となってトラブルに対処していたのが印象的でした。この経験で、自分の知識不足と、システムトラブル時には現場がどれだけ混乱するかを身に染みて痛感したことを覚えています。

職場の雰囲気

入社前には、システム部というと PC と向かい合ってばかりの暗いイメージがありましたが、良い意味で違っており、明るい雰囲気で楽しく仕事ができると思います。また、分からないことがあったときに気軽に聞ける先輩ばかりで、とても働きやすい環境であると思っています。

他社にないマキタの魅力

若手でもグローバルに活躍するチャンスが多いこととワークライフバランスが良いことだと思います。早い人では、1,2年目から海外出張に行くことができることは、他社ではなかなかできない経験だと思います。また、有休が取りやすいことと残業も自分でコントロールしやすいため、プライベートの時間も確保しやすい環境だと感じています。

仕事以外の過ごし方

学生の頃からゴルフをやっていたため、ゴルフの練習に行ったりします。とにかく外に出ることが好きなので、ジムやショッピングに出掛けたり、友人と食事に行ったりしています。マキタホリデイと呼ばれる7月の5連休では、毎年旅行に行ったりしています。

学生へのメッセージ

私個人の考えでは、仕事に対するやりがいを見つけることが、社会人生活で最も大切であると思っています。面白そう・やりがいのありそうな仕事があればその会社の担当者に積極的に質問し、自分のその仕事に対するイメージとのギャップを埋めた上で就職先を探すと、より良い社会人生活を過ごせると思います。

今後の目標

まずは自身の力でシステムを一から開発できるよう技術力を身につけることが目標です。Google が自動車産業に参入しようとしていたように、今後 IT 技術は製造業を含め様々な産業と切り離せないものになると思います。その流れに乗り遅れないように、幅広い IT スキルを身に着け、将来的に複数のアプローチからシステム開発を提案できるようになりたいです。
* 取材時の所属のため、異動している社員もいます。
職場紹介インデックスへ戻る 情報システム部門へ戻る 世界中のマキタをITでサポート